vol.200 『白内障とビタミンCについて』

girl2

皆様いかがお過ごしでしょうか?ポカポカ春の陽気だったのに、冬型の気圧配置になり急に冷え込みましたね。風邪を引かないように気をつけたいものです。さて、アーテック倶楽部ニュースは今号でvol.200を迎えることができました!!1998年から9年間、皆様からの応援を頂きこの号を迎えることができました。これからも色々な情報をお届けできるよう頑張って参りますので、これからも宜しくお願い申し上げます。

『白内障とビタミンCについて』
2月末に厚生労働省研究班により、食事でビタミンCを多く摂取している人は、老人性白内障になりにくいことが明らかになったそうです。ところで、白内障という病気がどのようなものかご存知ですか?

◆白内障とは?
白内障というのは、目の中のレンズ(水晶体)が濁り視力が低下する病気です。加齢にともない発症する「老人性白内障」がもっとも多く、60歳代では70%の人が白内障にかかっているといわれています。症状としては霞んで見える、まぶしいく見えにくい、夜運転しにくい、ぼやけて二重に見える、視力が下がった、肩がこる、光がまぶしい、眼鏡が合わない、などの症状があるようです。

◆ビタミン摂取は食事から!!
今回の厚生労働省研究班による調査結果では、サプリメントでの調査ではなく、食事からビタミンCを摂取した時の調査結果です。欧米では、サプリメントによる調査結果では、必ずしも白内障予防に効果があるとは示されていないそうです。バランスの良い食事が、食物に含まれるビタミンCの力を効果的に発揮できるようにしてくれるのでしょうか?他の栄養素との相互関係も大切なのかもしれませんね。

◆白内障の予防には
老人性白内障以外では、糖尿病・喫煙などにより白内障を発症するといわれています。特に、喫煙の場合は、たばこを1本吸うと約25㎎以上のビタミンCを失うと言われています。日本人が1日に平均して摂取するビタミンCは100㎎程度ですから、食事からバランスよくビタミンCを摂取すると共に、たばこを吸う量を減らすか、禁煙するということが大切ですね。今が旬のブロッコリー、菜の花、さやえんどうなどの野菜が毎日の食卓に上がるといいですね。

☆自慢のレシピ☆
今回は病院給食様からの自慢のレシピです!

「 五目おこわ 」
材料 *1人前(g)*

  • とりもも肉 20
  • ごぼう 10
  • 人参 10
  • まいたけ 10
  • 砂糖 2
  • しょうゆ 7
  • みりん 2
  • もち米と白米 同量

<作り方>

  1. 鶏もも肉、ごぼう、人参、まいたけ、を煮汁で煮る。
  2. 白米ともち米を半々に計り1の煮汁と水分を新米の水量にいれて具を入れて炊き込みます。
    (具は水気がなくなる頃いれても美味しくできます。)

投稿者コメント: 白米ともち米を半々にすることによっておこわと同じ味覚になります。 失敗がなく簡単です。これは赤飯にも応用できます。小豆を煮て煮汁で一晩浸して朝スイッチを入れるだけです。

 

★自慢のレシピを送ってくださった皆様、本当に有難うございます!
★引き続き自慢のレシピを募集しております。

[print_link]




バックナンバーはこちら

« »