vol.176 デトックスについて

春一番も吹いて、ポカポカして、すっかり春の陽気になりましたね。暖かくなると、外に出るのも楽しくなります!ただ、最近は外に出ると目がかゆくて・・・。もしや花粉症では?!と少し不安になってしまいます。でも、晴れ渡った日には外で深呼吸するだけでも、いい気分転換になるんですよね~☆

★今話題の「デトックス」って? ★
話題のデトックス(detox)を英和辞典で調べてみると、
①(アルコール・麻薬中毒患者に対する)解毒 ②解毒する
と載っていました。体内にある「悪いもの」を排出すると考えて良いのでしょうか?
ところが、米国における予防医学の考え方では、単純な「解毒」ではないようです。全体的に食生活を見直すことを指しているそうですよ。

★ 「デトックスダイエット」の勘違い
「ダイエット」=「痩せる」ではありませんよね。もともと「ダイエット」とは糖尿病患者などへの食事療法を意味していた言葉ですから、「痩身」というよりも「食生活の見直し」と考えるべきですよね。そうすると、デトックスもダイエットも「食生活の見直し」になってしまいます。「デトックスダイエット」の勘違いは「体内の悪いもの」を排出すれば「痩せる」という意味に取り違えていることではないでしょうか?
間違ったデトックスを行なうと、体に必要なミネラル分まで排出してしまう結果になりかねません。そうすると、健康になるはずなのに、不健康を招いてしまいます!

★ 「食べる」=「健康になる」を目指すには!
「食べる」というこは、生きて行く中で切っても切り離せない部分ですよね。現代の食べ物は、農薬や食品添加物・保存料などが含まれているものがたくさんあります。そうした食べ物を一切食べないようにする、ということはちょっと難しいですよね。野菜であれば、無農薬野菜や有機栽培された野菜を選ぶことはできます。ところが魚介類についてはどうでしょうか?大型の回遊魚などは食物連鎖によって、体内に有害金属を蓄えていることがあります。だからと言って魚を一切食べずに、全てをサプリメントで補いますか?本物の肉や魚を食べたいと思いませんか?

★ 「デトックス」を見直してみると・・・
有害なものを摂取してしまうことは、ある部分では仕方のないことかもしれません。つまり、摂取した有害なものをどのように排出するか、吸収されないようにするかを考えることが必要になってきますね。それには、バランスの良い食事と栄養素を壊さないような調理法を知ることも必要ですよね?「デトックス」とは、このように食生活全体を見直して健康になっていくことではないでしょうか?

☆興味がある方は!!
必須ミネラルと有害ミネラルについての資料を郵送又はFAX致します!
お気軽にフリーダイヤルまでご連絡ください!
お問い合わせは、コチラまで・・・
フリーダイヤル  0120-842-581
フリーファックス 0120-842-860

☆自慢のレシピ☆
今回は病院給食様からの自慢のレシピです。

☆ 玄米ごはん(三分) ☆
材料

  • 3分米 1升
  • 水 2K

<作り方>

  1. 米をとぐ 。
  2. 水に一時間つける。
  3. スチコンで180℃40分 スチームで10分 むらし15分。

投稿者コメント:香りがこうばしくおいしいです。ガスで炊くのとは全然違います!
(スチームコンベクションオーブンの機種により温度・時間設定が異なる場合がございます。)

★自慢のレシピを送ってくださった皆様、本当に有難うございます!
★引き続き自慢のレシピを募集しております。

[print_link]




バックナンバーはこちら

« »