vol.303 レシピコンテスト優秀作品発表!!

girl2先日の300号記念レシピコンテストに沢山のレシピをご応募頂きまして、ありがとうございました。事務局内で会議を重ね、5作品を選出させて頂きました。みなさん、どれも知恵や工夫の詰まったレシピばかりで、5作品を選ぶのにとても苦労しました。優秀賞5作品を事務局で選ばさせていただきましたが、最優秀レシピを選んで頂くのは、会員の皆様にお願いしたいと思います。最優秀レシピにふさわしいと思うレシピ名と皆様のお名前、施設名・連絡先を明記してメールまたは、FAX、ホームページから投票してください。皆様、ご協力をよろしくお願い致します。

※レシピの掲載は順不同です。
**************************************************

最優秀候補レシピ1 もずく天ぷら

【 材料1人前 】
・太もずく 30g
・人参 10g
・ニラ 10g
・玉ねぎ 10g
・ツナ缶 10g
・卵 15g
・小麦粉 20g
・塩 0.3g
・揚げ油 3g

【 作り方 】
1. 太もずくはよく洗って水を切っておく。
2. 人参・ニラは約3cmの細い千切りに玉ねぎはスライスにする。
3. 卵をほぐし、太もずく・人参・ニラ・玉ねぎ・ツナ・小麦粉・塩を入れてかるく混ぜ合わせる。
4. 180℃程の油で揚げる。

【 コメント 】
沖縄でとれる「太もずく」はぬめりが強く、フコイダンが本州で採れるもずくの5~6倍も多く含まれています。フコイダンは熱に強いため、味噌汁にいれたり、野菜などと一緒に天ぷらにして食べるのにオススメです♪

最優秀候補レシピ2 豚肉のアップルソース

【 材料1人前 】
・豚肩ロース切身 60g
・塩・コショウ 少々
・油 適量
-A-
 ・りんご 10g
 ・おろし生姜 0.5g
 ・酒 2g
 ・砂糖 2g
 ・醤油 1g
 ・レモン果汁 0.5g

【 作り方 】
1. 豚肉に塩・コショウをし、スチームコンベクションオーブンのコンビ180℃で10分間焼く。
2. りんごは皮をむいてすりおろし、Aをすべて鍋に入れ火にかけ軽く煮つめる。
3. 1.を食べやすい大きさにカットし 2. をかける。

【 コメント 】
すりおろしたりんごの甘みを活かし、薄味でも食べやすくしてあります。
りんごの素材本来の味を活かしたレシピです!

最優秀候補レシピ3 α米粥小豆寒天

【 材料1人前 】
-A-
 ・熱湯 20g
 ・α米粥 6.3g
-B-
 ・粉寒天 0.7g
 ・水 40g
 ・砂糖 10g
-C-
 ・こしあん 16g

【 作り方 】
1. Aをあわせ、5分以上ふやかす。
2. Bをあわせ火にかけ沸騰させて溶かし、Cのこしあんを入れて混ぜる。
3. 1. と 2. をあわせ、型に流し冷やし固める。30cm×50cmの長方形バット1つで50人分作れます。

【 コメント 】
非常食用のα米粥を活用するため考えたレシピです。
普通に食べると受け入れ難い非常食用のα米ですが、スイーツにアレンジをして食べやすくしてみました。

最優秀候補レシピ4 豆腐の蒲焼風

【 材料1人前 】
・木綿豆腐 100g
・とろろ芋 20g
・蒲焼のタレ 8g
・きざみのり 0.5g

【 作り方 】
1. 水切りしておいた豆腐をスチコンで30分蒸す。
2. 蒲焼きのタレ、とろろ芋(解凍)きざみのりを準備する。
3. 皿に豆腐を入れ、とろろ芋をのせ、蒲焼のタレをのせて完成。

【 コメント 】
施設の利用者様に好評のメニューです。味付けは濃い目ですが、蒲焼味で、食欲もそそり、また、豆腐と、とろろ芋で食べやすく残食も出ないメニューです。手が込んだメニューの際の、もう一品として簡単にでき、調理の面からも良いです。

最優秀候補レシピ5 クロックムッシュ風サンド

【 材料1人前 】
・食パン(8枚切り)  2枚
-A-
 ・卵 30g
 ・牛乳 30g
 ・塩・コショウ 少々

・ほうれん草 30g
・たまねぎ(スライス) 10g
・ベーコン又はツナ缶 10g
・油 適量
・塩・コショウ 少々
・マヨネーズ 5g

【 作り方 】
1. 食パンをAの卵液に漬ける。(最低でも10分以上)
2. クッキングシートを敷いた鉄板に 1. を並べスチコンのコンビ160℃で5~7分焼く。
  ※しっとりと焼き上げたいため低温短時間で焼いています。
3. 具材を炒め塩・コショウで調味し、マヨネーズを加え混ぜる。
4. 2. に 3. をはさみ、重しをのせてパンと具材をなじませる。

【 コメント 】
ソテーにマヨネーズを加えることでパンとの結着性を高め、食べるときにボロボロと具材が落ちないようにしてあります。

 印刷用ページはこちら




バックナンバーはこちら

« »