Vol.368 コロナ禍で注目!デジタル温度管理システムについて

こんにちは!都築です。
アーテックで少し前からTwitterを始めました!Twitterでもタメになる厨房に関する知識・情報などを随時発信していきます。是非フォローしていただけると幸いです!

10月に入ってから結構寒くなってきて、ちょっと冷えた部屋で布団にくるまりぬくぬくできる幸せがやってきました。外出時も、長袖があれば日焼け止めをぬる面倒もないし!お芋や栗も美味しいし!やっぱり秋ですね。

コロナ禍で注目!デジタル温度管理システムについて
〜岡崎クックチルセンターの導入例〜

某外食チェーンでは今年の10月1日に、毎日店舗で行っている温度計測・衛生管理“従来の紙での管理”からタブレット端末を使用した“デジタル管理”に順次移行すると発表しました。HACCPの重要管理点に関わる食品の温度計測から、厨房環境の維持、従業員の行動の確認などを効率的かつ正確に実施するためとのことです。

★紙の管理での問題点

  • 個人差により記入のバラつき(ミス・モレの原因)
  • 記入用紙の保存・保管の煩雑さ
  • 各種機関への書類提出時の煩雑さ(再作業時の手間・ロスコスト)
  • 温度管理の煩雑さ
  • ペン、紙などの異物混入の危険性

☆デジタル管理での効果

  • 画面上のガイダンスによるラクラク入力(ミス・モレの防止)
  • 各種提出書類の自動作成
  • データ保存により保管がラク
  • 点検・項目の追加・編集・削除がカンタン
  • 度の自動収集も可能
  • さらに必要な部分を抜き出したデータの再利用教育用マニュアルの作成もスムーズに!
  • 「大量調理施設衛生管理マニュアル」に準拠した衛生管理体制の確立、帳票が作成できることにより、厨房のHACCPを実現も手軽になります。

岡崎クックチルセンターの導入例

毎日の計測が必要な冷蔵庫の温度ですが、皆さんも大変ではないでしょうか?
弊社で運営しているセントラルキッチン「岡崎クックチルセンター」では、デジタル温度管理システムを導入しております。

各冷蔵庫・冷凍庫、各部屋ごとに温度計を設置し、温度管理システムと連動させて自動モニタリングを実施しています。リアルタイムで温度を見ることができ、異常時にはメールで連絡が届くようになっています。

HACCP導入による煩雑な業務をできる限り自動化し、HACCP導入によるコストの増加を最小限に抑えることができます。気になる方はお気軽にアーテックまでご相談ください。

出典:株式会社日立ケーイーシステムズ キッチン安・心・食




バックナンバーはこちら

« »