アーテック事業紹介

 厨房コンシェルジュとは??

厨房の運営で大切な①調理②機器・備品③メンテナンス・衛生清掃、それぞれ一つの分野での専門会社は日本にも多くあります。しかしながら、全て生のノウハウを蓄積し、この3つを網羅した総合的に最適な提案ができるのは“自社”で給食施設を運営する、アーテック最大の特長です。

給食センター、介護給食、幼稚園給食、カフェの運営、厨房機器の販売と設置、機器のメンテナンスや衛生清掃サービス、など厨房に関わる多様な事業を繰り広げる、アーテックだからこそ提供できる、厨房相談サービス、「厨房コンシェルジュ」是非 ご活用ください!

どなたも無料でご相談いただけるのが、厨房コンシェルジュです。 電話番号 0120-842-581 info@artec.ne.jp

床修繕・工事

株式会社アーテックでは学校、病院、老人保健施設、食品工場、ホテルなどにて、古くなり傷んで水溜りや剥げてでこぼこになった床を平らに補修致します。

① なぜ床が剥がれたままでいるといけないのでしょうか。

厨房・食品工場の床は劣化しやすいです。
なぜ?→回転釜やスチームコンベクション周りでは加熱調理、高温の排水、高温の蒸気などの影響により床剤の膨張と収宿を繰り返す為傷み剥がれやすいです、また洗浄機周りでは洗剤など薬品の影響により床の劣化が進行する原因のひとつです。

床が剥がれたままでは危険性が多く有ります、剥がれた段差でつまづいて転んでしまったり、出来た凸凹に水溜りが出来、滑って転んでしまったり、うまく清掃が出来なく不衛生で雑菌の繁殖の原因になります。 見た目も悪く働く人のモチベーションも無くなり、掃除し難く清掃作業が雑になってしまします、オープンキッチンなど厨房が見えるお店では、美味しい食事を提供していてもイメージダウンにつながります。

② アーテックで施工するとどんなメリットがありますか?

床の剥がれが気になり困った時は、ぜひアーテックにお任せ下さい、アーテックでは下見を行い、現状を把握し、様々な環境・用途に適した床剤・施工を選別し職人が施工工事を行いますので安心してお任せ下さい。アーテックでは他にフード清掃・天井清掃・機器販売・メンテナンスも行なっております、普段では気付かないことも施工により顕在化したことも別途対応可能です。

③ 工事の内容などを教えてください。

施工手順→専用の機械でカッター入れを行い、はつりを行ないます、下地処理が一番需要な工程になります、劣化した床剤を完全に剥し下地を処理いたします。粉塵などは養生や専用の集塵機を用いて周囲を汚しません。状況に応じた材料・厚みを判断し職人の技術でコテにより塗り広げていきます。

まずはご連絡ください。電話番号0120-842-581