アーテック倶楽部ニュース

    

vol.323 嚥下食について

girl2016052017年最初のアーテック倶楽部ニュースになります。遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。お正月からは天気もよく比較的暖かくすごせましたが、ここ最近は寒波の襲来で一段と冷え込んできました。全国的にノロウイルスやインフルエンザの流行が続いています。美味しいものを沢山食べて、暖かくして体調には気をつけましょうね♪

★★★ 嚥下食について ★★★

先日、1月12日に大阪で嚥下とクックチルのセミナーを開催いたしました。
その際の様子を少しレポートして紹介いたします!!

◎嚥下調整食を上手に作る絶対条件とは?

正確な計量
食材・だし汁・ゲル化剤の分量をしっかり計量することが重要です。
必需品は0.1gまで正確に測れる「はかり」です。1g単位ではなく0.1g単位でしっかり計る事で、安定した固さの嚥下調整食になるそうです。
ゲル化剤をいれるタイミング
ゲル化剤を入れるタイミングはミキサーで食材を攪拌している時に入れましょう。そのほうが、しっかりと嚥下調整剤と食材が混ざり均一の固さに出来上がります。
温度管理
嚥下調整剤と食材を加熱する際の温度をしっかりと測りましょう。鍋で加熱した際、まわりがふつふつしてきたからなど、温度確認を怠ったりすると、しっかりと嚥下調整剤が反応せず、固まらない事があります。

●嚥下食の実践セミナー開催決定!
ニュートリー株式会社さんのご協力を頂きまして、「嚥下実践セミナー」を愛知県岡崎市にあります、弊社クックチルセンターにて開催する事が決定いたしました。
嚥下食の調理でお困りの方、これから、嚥下食を取り入れて行きたい方、ぜひぜひお越し下さい。各日15名定員となっておりますのでお早めにお問い合わせ下さい。


日時 : 平成29年2月16日(木)・17日(金) 13:30~16:00(※予定)
場所 : 株式会社アーテック クックチルセンター内セミナールーム
FAX:0120-842-860 または メール:artec@842581.com まで
お客様の施設名、お名前、ご連絡先を明記の上お申し込み下さい。お待ちしております。


最新ガス回転釜の安全性・快適性が体験できます!!
国際ホテルレストランショー・フードケータリングショー・厨房設備機器展
東2ホール(2-A05)でお待ちしております!!

2017年2月21日~24日に東京ビッグサイトで行われます、国際ホテルレストランショー・フードケータリングショー・厨房設備機器展の3展合同の展示会にグループ会社の「服部工業」と一緒に出展する事になりました。

当日のブースでは、画期的な最新のガス回転釜で、おしるこの調理実演、また最新のスチコンを使用して岡崎名産八丁味噌を使ったクッキーを焼き上げます。もちろん、ブースにお越し頂いた皆様にご試食いただきます。こだわりの特典もご用意しておりますので、ぜひ、弊社のブースまでお越し下さい。

また、2月24日(金)14:50~「セントラルキッチンで活躍! 省力・効率化でらくらく調理」と題し、弊社のセントラルキッチンでのノウハウも大公開のセミナーを開催します。是非登録をお願いします。

招待状が必要な方は施設名、お名前、ご連絡先、送付先住所を明記の上、メールかFAXでご連絡下さい。
FAX:0120-842-860 または メール:artec@842581.com まで


 印刷用ページはこちら




バックナンバーはこちら

    

ニュース