アーテック倶楽部ニュース

    

Vol.369 ノロウイルスの予防をしよう!!

ご無沙汰しておりました、筧です。産休育休にて長らく御休みしておりましたが、11月より復帰いたしました。事務局のメンバーと皆様に喜んで頂ける情報を届けられるよう努力して参ります。今後ともよろしくお願いいたします。さて、新型コロナウイルスの第三波が来ていると言われており、まだまだ気を緩めてはいけませんね。ですが、11月になりそろそろノロウイルスに特に注意しなければいけない時期になりました。ノロウイルスもまだワクチンがなく、また、治療は輸液などの対症療法に限られます。コロナウイルスと併せて注意していきましょう。

★☆ノロウイルスの予防をしよう!!☆★

ノロウイルス食中毒は他の多くの食中毒とは違いウイルス性の為、感染は食品からだけでなく、ヒトや食器などからも経由して拡がります。少量でもウイルスが体内に入ると腸内で増殖して、吐き気やおう吐、下痢、腹痛などを引き起こします。給食に携わる私たちは普段からノロウイルスを寄せ付けないよう意識して生活をしていく必要がありますね。

■調理する人の健康管理ポイント!!

○ 普段から感染しないように食べ物(カキをはじめ二枚貝など)や家族の健康状態(嘔吐や下痢の症状がないか)に注意する。
○ 症状があるときは、食品を直接取扱う作業をしない。
○ 毎日作業開始前に調理従事者の健康状態を確認し、責任者に報告する仕組みをつくる。
○ 不顕性感染(感染しているのに症状が出ないこと)もあるので、11月~3月の間はノロウイルスの検査を行う!!
○ 手洗いの徹底!!ノロウイルスとコロナウイルス、共通して手についたものから口に入るケースが多いです。改めて“手洗い”を徹底するよう呼び掛けていきましょう。

■ノロウイルスの検査方法について

<簡易検便検査 ELISA法 /イムノクロマト法>
ふん便中のノロウィルスを検査キットで検出する方法
<高感度検便検査 RT-PCR法>
ふん便や吐しゃ物からRT-PCR法等を用いて遺伝子を検出する方法

新型コロナウイルスでよく耳にするPCR検査ですが、ノロウイルス検査でも実は同じPCR法を使っているのです。
ノロウイルスの検査<高感度検便検査 RT-PCR法>をアーテックでも承っております。お気軽にご相談ください。

「施設消毒」全国どこでも承ります。

当社では新型コロナウイルス対策も含めた殺菌消毒業務も承っています。
対象:給食関連施設、病院、老人ホーム、学校・保育園、レストラン、スーパー、飲食店、オフィス、各種職場、各種厨房

◎お問い合わせ・お見積もり・ご相談は
TEL:0120-842-581 Email:info@artec.ne.jp
まで、お気軽にご連絡ください!

 印刷用ページはこちら




バックナンバーはこちら