vol.254 ペストコントロール

girl2

4月に入り半分が過ぎました。新しい職場でニュースをご覧頂いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?新しい職場、部署には慣れましたか??
アーテック倶楽部ニュースの宛名、FAX番号が以前のままだったりする場合もあるのではないですか??お忙しいとは思いますが、ぜひ一度ご連絡ください。
ご登録内容を変更させて頂きます♪FAXからメールへの切り替えも行っています。ご連絡お待ちしております♪

◆ペストコントロール◆
24月も半ばに入ると、日中はだいぶ暑くなってきました。厨房において、暑くなると心配になることが多々増えてきますが、その中でも、害虫の動きが活発になってくるのも悩みの種ですよね。今回のニュースでは、ペストコントロールについて考えてみました。

◆なぜ、ペストコントロールというの??
ペストとは病名のペスト以外にも有害生物全般を意味し、コントロールとは文字通り制御を指します。 人に有害な生物の活動を、人の生活を害さないレベルまでに制御する技術を「ペストコントロール」と言います。

◆厨房においてコントロールすべき対象は??
ねずみ、ごきぶりはもちろんですが、蚊やハエも気をつけましょう。 害虫駆除業者さんと契約しているから大丈夫という方も、ねずみやゴキブリ駆除の対象に 入っていても、蚊やハエは契約外という事があります。 そういった場合は各施設で対策をしなくてはなりません。

◆蚊やハエの対処方法は??

  1. 幼虫の発生防止が一番重要です。蚊の場合にはボウフラの発生している場所を見定め、可能な場合には水をくみ出し、雨水枡には防虫ネットを張りましょう。ハエの場合には屋内外の清掃を徹底し、エサや産卵場所となる生ゴミや汚物の除去を行いましょう。
  2. 成虫の侵入をふせぐ内外装に隙間があればていねいにふさぎましょう。浴室や流し台の排水口におわん型トラップが無い場合には設置し、夜間の不要な灯火は消して窓の開放をひかえるか、網戸を設置しましょう。
    光誘引式捕虫機を設置する方法もありますが、誘引するランプの光が屋外にもれると飛翔昆虫をかえって呼び込む事になるので、設置場所には十分に注意しましょう♪

蚊やハエの産卵が活発になるのは、5月~6月といわれています。その前の今の時期に今一度、各所の点検と対策を行いましょう♪ 害虫対策でお困りの方は、一度弊社フリーダイヤル「0120-842-581」までご相談下さい。?
「 自慢のレシピ 」

夏の涼しいおやつレシピ
<いちご寒天>
< 材料(1/2ホテルパン1枚分)>

  • イチゴ  1パック(300g)
  • 粉寒天  8g
  • レモン汁 40cc
  • 砂糖   200g
  • 水   1000cc

<作り方>

  1. イチゴは洗ってヘタを取り1/4くらいに切ります。  そして砂糖をまぶして30分おきます。
  2. 30分置いて十分に水が出たところにレモン汁を入れて  中火にかけます。沸騰してきたら火を止めます。
  3. 別で水に粉寒天を混ぜて1~2分程火にかけます。沸騰したら火を止めます。
  4. 火を止めた寒天液の中に、煮たイチゴを入れて少し混ぜたら、  水にぬらした型に入れます。
  5. 冷やして、固まったら、型からはずしてお好きな大きさに切り分けます。

旬のいちごが安かったので、おやつに出しました。
手間なく作れましたし、子供たちにも大好評でした。
これから暑くなる季節にもぴったりです♪
会員の皆様より自慢のレシピを大募集しております。
ぜひ、ご協力お願いします♪

[print_link]




バックナンバーはこちら

« »