Vol.310 手荒れ大丈夫ですか??

2015年最後のアーテック倶楽部ニュースになりました。今年を振り返ってみると、ニュース発行も300号を記念した「レシピコンテスト」を開催し、沢山の方にご応募いただき、盛大に300号記念を行えた事が一番の出来事でした。ニュースを皆様に読んで頂くだけではなく、レシピをご応募いただき、またニュースの感想なども頂く事ができ、皆様との関係を少し縮める事ができた一年だったと感じています。2016年もさらに、皆様との距離を縮めるべく様々な企画をご用意してニュースをお届けしていきますのでよろしくお願い致します。

**************************************************

手荒れ大丈夫ですか??


一日に何度も何度も“手洗い”をする厨房業務では“手荒れ”という深刻な悩みを抱えた方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?今年は暖冬と言われてはいますが、これから寒さが一層厳しくなり、手荒れリスクが高まる季節に突入します。
今回は「手荒れ」についていろいろ調べてみました!!

●なぜ手荒れはおきるの?
本来、人間には皮膚を健全な状態に保つために、次の3つの物質①細胞間物質(セラミド)②天然保湿因子(NMF)③皮脂膜によって、水分を適度に保持する機能を有しています。
厨房従事者の方は、消毒剤、洗剤などの化学物質や水・湯に触れる頻度が高いために、もともと有していた③の皮脂膜が失われて、手荒れが起き易くなります。
また、特に冬の季節は、血行が悪くなって皮膚の新陳代謝が低下したり、汗をかく機会が減ることで、汗と皮脂が混ざり合って出来る天然の保湿クリームともいうべき③皮脂膜が作られにくくなります。

●手荒れ対策には?
手荒れを防ぐ一番の方法は「肌に水が付いたまま放置しない」ことが重要だそうです。
忙しい業務中でも、手が濡れたら、しっかりと水分をふき取る癖をつけましょう。
厨房内では、常に使い捨て手袋をして作業をし、外的要因から皮膚を保護するのも大切です。また、より皮脂膜を奪いやすいお湯より、できるだけ水を使うという対策もあります。
また、手荒れ程度と軽く考え手荒れを放置していると、重症化し化膿して細菌が増殖する恐れもあります。早めに皮膚科に相談するようにしましょう。
手荒れに気づいてからでなく、まだ皮膚が健康なときから対策を行い習慣づけることが大切です。

**************************************************
皮脂保護クリームサンプル(5mℓ)をプレゼント!(抽選で100名様に)
皮膚保護クリームとは、水仕事の前に皮膚に塗ることで、皮膚を独自の保護膜成分で覆いつつ(コーティングするイメージ)、かつ保湿成分も補いながら、皮膚の手荒れ要因に対して先手を打って保護するスキンケア用品です。
今回は、皮膚保護クリーム「プロテクトX」のサンプルを皆様にプレゼントさせて頂きます。

たくさんの方に試していただきたいので、
なんとどどんと100名の皆様にプレゼントさせて頂きます。
沢山の皆様のご応募をお待ちしております。
※当選は発送をもってかえさせて頂きます。


お客様の施設名、お名前、ご連絡先、送付先住所を明記の上、メールかFAXでご応募下さい。
FAX:0120-842-860または
メール:artec@842581.comまで

 印刷用ページはこちら




バックナンバーはこちら

« »