Vol.362 エアコン清掃について

新型コロナウイルス拡散防止で小中学校が臨時休校する中、静岡県富士市で高校生が中心となって共働き世帯の子どもたちに手作り弁当を提供する「子ども給食」が6回開催されたそうです。臨時休校が発表された翌日にインターネット上で協力を呼びかけ、賛同した飲食店主や栄養士の方など地域の方が活動を支えたそうです。コロナウイルスのニュースが連日続く中ですが、力を貰えたニュースでした!

★☆エアコン清掃について☆★

今回は、普段目に見えていないだけで、中を開くと目を覆いたくなるような惨状になりがちなエアコンについて紹介いたします。放置するとどんなことが起きるのか、事件になる前に目を通してみてください。

□健康被害

エアコン内部に溜まった塵や埃は、カビ・ダニ・雑菌の巣になります。ただ繁殖しているだけではなく、塵や雑菌、特にカビなどはエアコンが停止している時に成長した胞子を運転開始とともにいっせいに部屋中へばらまいてしまうのです。不快な臭いがするだけでなく、これにより人によっては「アレルギー性疾患」を起こす原因になることがあります。

また食品を扱う場所では、カビの発生が早まるといったこともあります。 他にも、特に大勢の人が集まるところ人の出入りや動きが多いところ出入り口の空いている時間が長いところ、またはタバコの煙が多いところは特に要注意です。

□コスト被害

空気中には微細な粉塵カビの胞子などが数多く存在しています。これらの物質が日々、エアコン内部の『熱交換器』という部分に堆積していきます。そのまま放置してしまうと、冷房時に除湿された水分でヘドロ状の汚れが流れ出し、ドレンの排水がつまり水漏れを起こしてしまう原因になります。

エアコンの清掃不足はエアコンの熱交換効率も低下させ、冷えない・温まらないといった症状を引き起こし、必要以上の電気を使い、電気代の上昇の原因になります。また機器に負担をかけ、その結果、寿命をも縮めてしまうのです。そのために、エアコンの入れ替えといった経費の増大も招いてしまいます。

☆エアコン清掃はしばらく清掃を行っていなかったところほど、効果を実感しやすくなります!梅雨のあとはエアコンにカビが生えやすい時期になります。もしエアコン清掃を検討の場合は、早めのご予約がおすすめです。(毎年込み合う梅雨のシーズン前からシーズン後までの時期は予約で埋まることが多いです。)
掃除用具のご紹介や、清掃代行なども承っておりますので、お気兼ねなくお問い合わせ下さい。


今回の内容に更に情報を加えてまとめた厨房お役立ち資料がアーテックのホームページに、ございます。是非合わせてご覧ください。

 印刷用ページはこちら




バックナンバーはこちら

« »