お知らせ

vol.273 スチコンでご飯を炊いてみよう!

2012/11/16 アーテック倶楽部ニュース

スチコンでご飯を炊いてみよう!
食欲の秋ですね♪
旬の食べ物がたくさんあり、献立のバラエティーも豊富になるとても良い季節ですね。
おいしいものがたくさんあり食べ出したら止まらなくなってしまうので、
体重増加が少し心配です(^^;)

先日、アーテック倶楽部ニュースの会員の方から
「スチコンで上手にご飯が炊けない!」というお声をいただきました。
今回は特別に実際にアーテックで調理を行い、
お客様にお弁当やカフェのランチで提供しているご飯の炊き方を紹介します!


◆白飯の炊き方◆

~材料~ (15人分:1/1ホテルパン(65mm深さ)と1/1蓋使用)

  • 精白米 1.75kg
  • 水 2.2L(kg)(米の1.25倍)

~作り方~

  1. 深さ65mmホテルパンを秤にのせ   米を1.75kg計量し、秤の数値を「0」にする
  2. 別の器で洗米する
  3. 米の水気を軽く切り、ホテルパンに入れる
  4. 水を2.2L(kg)まで加える
    ※秤の数値を「0」にしたのは洗米の際に米が水を吸うからです
  5. 最低30分ほど、浸漬させる
  6. 平らにならしてから蓋をする
  7. スチコンを200℃で予熱しておいたところに⑦を入れる
  8. コンビモード180℃17分、その後コンビモード140℃で10分、その後蒸らし30分
  9. よく混ぜて召し上がれ♪

ёお米は1kgから炊くことができます。
釜で炊くほどではない少量のご飯を炊く際などにも活用できます!

※注意事項
水加減は好みの硬さがあると思うので適宜調節してください。
また、炊飯は火加減が難しい為、お使いのスチコンにより設定時間・温度が異なる場合がございます。


◆お米を上手に炊くポイントは“一段飛ばし”

<基本的な使用方法>
アーテックにもご飯が上手に炊けない時期がありました。
その原因は「スチコン内の熱の対流不足」でした!
スチコン内の熱の対流不足?!と疑問に思う方もいらっしゃると思います。
例えば「一度にお米をたくさん炊きたい」からといって
10段スチコンの全段にホテルパンを入れてしまうと、上下の隙間がほとんどなく、熱の伝わり方が甘くなってしまいます。
結果、ホテルパン内の熱の対流不足が起こり、芯の残ったご飯となってしまいます。
スチコン内は“一段飛ばし”にして10段のスチコンの場合はホテルパンを5枚までにして炊飯を行いましょうね(^_^)b


◆今年のお米事情♪

2012年は猛暑に見舞われ収穫時期が早まった地域もあったようですが、
日照時間に恵まれ、2008年以来4年ぶりの豊作だそうです。
新米といえばとてもいい香りがしますが、
炊きたてのご飯に舞う香りは約100種類もの揮発性成分によって醸し出されているそう。
また、ご飯は噛み締めるほど甘味が増し、旨みを感じますよね。
ご飯には還元糖やオリゴ糖の他、グルタミン酸やアスパラギン酸といった
旨み成分が含まれているのですが、閾値以下です。
しかし、少量の旨み成分が存在していることで、塩との相性がとてもよく、
塩でご飯の味わいが一層引き立つそうです。
「新米の香り漂う塩お結び」想像しただけでよだれがでてきちゃいますね。

厨房内の疑問・お困り事など是非一度アーテック倶楽部事務局へご相談ください!
ご一緒に解決できたら幸いです♪


会員の皆様より自慢のレシピを大募集しております。
ぜひ、ご協力お願いします♪